こじまさんぽの「観る」「旅する」「下津井節全国大会」です

モデルコース 初めての方へ イベント一覧はこちらをクリック
» 旅する » 観る » 下津井節全国大会

観る

  下津井節全国大会
シモツイブシゼンコクタイカイ

  • 下津井節全国大会
岡山県を代表する民謡、下津井節は北前船の船頭衆によって酒の席で唄われてきたものです。その下津井節の歌い手日本一を決める全国大会です。この大会は昭和61年に下津井節振興会などが全国に下津井節を広めようと始めたもので、現在では毎年200人近くの下津井節愛好者が集まるようになりました。(開催場所:倉敷市児島文化センター、電話:下津井節全国大会事務所「むかし下津井回船問屋」)

基本情報

店舗・企業名
下津井節全国大会
住所
岡山県倉敷市児島味野
TEL
086-479-7890
駐車場
有料
交通・アクセス
児島ICから車で約7分
JR児島駅から徒歩約15分
ジーンズバス(JR児島駅~3分)児島文化センター前下車から徒歩約1分

アクセスマップ

おすすめスポット

  • 美術館・ギャラリー
    野﨑武左衛門の記念碑
    野﨑武左衛門の記念碑
    明治27年に塩田王と呼ばれた野﨑武左衛門の功徳を偲ぶ人々により建立されました。
  • 神社・仏閣(歴史)
    新庄八幡宮
    新庄八幡宮
    大宝元年(701)に豊前国宇佐の宮から勧請し建立されたと伝えられています。
  • 風景
    鷲羽山東屋
    鷲羽山東屋
    鷲羽山レストハウスから遊歩道を20分ほど登ると東屋があり、そこからは、瀬戸大橋を真下にご覧いただくことができます。
  • 風景
    鷲羽山
    鷲羽山
    児島の南端に位置し、瀬戸内海国立公園の代表的な景勝地。
  • 風景
    鷲羽山スカイライン
    鷲羽山スカイライン
    鷲羽山は瀬戸内海国立公園にも指定されており、途中には展望台が数箇所設けられ、ここから瀬戸内海国立公園や水島工業地帯の眺望が楽しめます。
  • 風景 利用する
    児島観光港
    児島観光港
    瀬戸大橋を間近でみる迫力満点の瀬戸大橋観光遊覧船クルージング
  • 美術館・ギャラリー
    ギャラリー“未来”
    ギャラリー“未来”
    ギャラリー未来は、フジワラ石材工房の2階にあります。1階の受付に気軽に声を掛けて自由にご覧ください。
  • 風景
    旧野﨑浜灯明台
    旧野﨑浜灯明台
    この建築は日本式木造灯明台で文久3年(1863)に塩釜明神の御神燈として、また浜へ出入りする船の夜間照明のための灯台として建てられました。
  • 美術館・ギャラリー
    鷲羽山ビジターセンター
    鷲羽山ビジターセンター
    鷲羽山山頂の真下(標高110m)にあります!
  • 神社・仏閣(歴史)
    田の口港大鳥居
    田の口港大鳥居
    田の口港の大鳥居は由加神社の南参道の入口にあたります。
  • 風景
    下津井保存地区
    下津井保存地区
    この町並みは昭和61年に岡山県の町並み保存地区に指定されています。
  • 美術館・ギャラリー
    野崎家塩業歴史館
    野崎家塩業歴史館
    旧野﨑家住宅の土蔵群の一部は展示館として使われています。
  • 美術館・ギャラリー
    野﨑武左衛門の記念碑
    野﨑武左衛門の記念碑
    明治27年に塩田王と呼ばれた野﨑武左衛門の功徳を偲ぶ人々により建立されました。
  • 神社・仏閣(歴史)
    新庄八幡宮
    新庄八幡宮
    大宝元年(701)に豊前国宇佐の宮から勧請し建立されたと伝えられています。
  • 風景
    鷲羽山東屋
    鷲羽山東屋
    鷲羽山レストハウスから遊歩道を20分ほど登ると東屋があり、そこからは、瀬戸大橋を真下にご覧いただくことができます。
  • 風景
    鷲羽山
    鷲羽山
    児島の南端に位置し、瀬戸内海国立公園の代表的な景勝地。
  • 風景
    鷲羽山スカイライン
    鷲羽山スカイライン
    鷲羽山は瀬戸内海国立公園にも指定されており、途中には展望台が数箇所設けられ、ここから瀬戸内海国立公園や水島工業地帯の眺望が楽しめます。
  • 風景 利用する
    児島観光港
    児島観光港
    瀬戸大橋を間近でみる迫力満点の瀬戸大橋観光遊覧船クルージング
  • 美術館・ギャラリー
    ギャラリー“未来”
    ギャラリー“未来”
    ギャラリー未来は、フジワラ石材工房の2階にあります。1階の受付に気軽に声を掛けて自由にご覧ください。
  • 風景
    旧野﨑浜灯明台
    旧野﨑浜灯明台
    この建築は日本式木造灯明台で文久3年(1863)に塩釜明神の御神燈として、また浜へ出入りする船の夜間照明のための灯台として建てられました。
  • 美術館・ギャラリー
    鷲羽山ビジターセンター
    鷲羽山ビジターセンター
    鷲羽山山頂の真下(標高110m)にあります!
  • 神社・仏閣(歴史)
    田の口港大鳥居
    田の口港大鳥居
    田の口港の大鳥居は由加神社の南参道の入口にあたります。
  • 風景
    下津井保存地区
    下津井保存地区
    この町並みは昭和61年に岡山県の町並み保存地区に指定されています。
  • 美術館・ギャラリー
    野崎家塩業歴史館
    野崎家塩業歴史館
    旧野﨑家住宅の土蔵群の一部は展示館として使われています。

PAGE TOPPAGE TOP