こじまさんぽの「風景」「観る」「旅する」「王子が岳」です

モデルコース 初めての方へ イベント一覧はこちらをクリック
» 旅する » 観る » 風景 » 王子が岳

風景

  王子が岳
オウジガタケ

  • 王子が岳
海岸から切り立った巨石、奇石がおりなす石の造形美は厳しさと雄大さを兼ね備えています。瀬戸内の多島美と瀬戸大橋の全景が望めるビュースポット。巨岩や奇岩が織り成す風景が特徴的で、「おじさん岩」「にこにこ岩」「ひつじ岩」など、変わった形の岩がたくさんあり、それらを探して見るのも楽しみのひとつです。遊歩道が整備されていて、春にはサクラやツツジなどが咲き誇るハイキングコースもあります。

基本情報

店舗・企業名
王子が岳
住所
岡山県倉敷市児島唐琴町
TEL
086-472-4450
駐車場
無料
交通・アクセス
児島ICから車で約20分
JR児島駅から車で約15分
ホームページ
http://www.kurashiki-tabi.jp/see/1274/

おすすめスポット

  • 神社・仏閣(歴史)
    下津井城跡
    下津井城跡
    下津井港に面した標高89mの山に築かれており、現在は岡山県指定史跡として整備されている。
  • 風景
    王子が岳桜園地
    王子が岳桜園地
    王子が岳の頂上付近は桜の名所で、春になると、約1千本のソメイヨシノが咲き誇り、青色の瀬戸内海を背景にした桜の花を楽しめます。
  • 風景
    旧野﨑浜灯明台
    旧野﨑浜灯明台
    この建築は日本式木造灯明台で文久3年(1863)に塩釜明神の御神燈として、また浜へ出入りする船の夜間照明のための灯台として建てられました。
  • 美術館・ギャラリー
    むかし下津井回船問屋
    むかし下津井回船問屋
    明治時代の回船問屋の建物を復元した資料館です。江戸期からあるニシン蔵や、明治時代に建築された商家の母屋を、岡山県が復元し、平成7年5月1日に開館したものです。母屋の一階は明治から昭和初期の商屋のたたずまいを、二階は江戸時代以降の下津井の暮らし、商い道具等を展示しています。
  • 風景 利用する
    児島観光港
    児島観光港
    瀬戸大橋を間近でみる迫力満点の瀬戸大橋観光遊覧船クルージング
  • 風景
    唐琴海岸
    唐琴海岸
    王子が岳付近の海岸線が唐琴海岸です。
  • 風景
    下津井保存地区
    下津井保存地区
    この町並みは昭和61年に岡山県の町並み保存地区に指定されています。
  • 風景
    瀬戸内海国立公園 通仙園
    瀬戸内海国立公園 通仙園
    瀬戸内海国立公園特別地域に指定されている同園では、多島美を背に、毎年約3,000本のツツジが咲き誇ります。
  • 観る
    下津井節全国大会
    下津井節全国大会
    岡山県を代表する民謡、下津井節は北前船の船頭衆によって酒の席で唄われてきたものです。
  • 神社・仏閣(歴史)
    持宝院
    持宝院
    児島霊場八十八箇所~第二十六番「持宝院」。
  • 風景 遊ぶ 利用する
    児島ボートレース場
    児島ボートレース場
    国立公園「鷲羽山」をバックに目の前に広がる瀬戸内の多島美は、全国のボートレース場の中でも最も美しい景色を堪能できると言われています。また、気候が温暖で変化が少ないため条件の良いレース場でもあります。入場料:100円 (本場レース開催時)
  • 風景
    瀬戸大橋架橋記念公園
    瀬戸大橋架橋記念公園
    瀬戸大橋架橋を記念して計画された総合公園であり、瀬戸内海の眺望に優れた県史跡下津井城跡を中心に、約16.7haを自然環境との調和を図りながら整備されています。
  • 神社・仏閣(歴史)
    下津井城跡
    下津井城跡
    下津井港に面した標高89mの山に築かれており、現在は岡山県指定史跡として整備されている。
  • 風景
    王子が岳桜園地
    王子が岳桜園地
    王子が岳の頂上付近は桜の名所で、春になると、約1千本のソメイヨシノが咲き誇り、青色の瀬戸内海を背景にした桜の花を楽しめます。
  • 風景
    旧野﨑浜灯明台
    旧野﨑浜灯明台
    この建築は日本式木造灯明台で文久3年(1863)に塩釜明神の御神燈として、また浜へ出入りする船の夜間照明のための灯台として建てられました。
  • 美術館・ギャラリー
    むかし下津井回船問屋
    むかし下津井回船問屋
    明治時代の回船問屋の建物を復元した資料館です。江戸期からあるニシン蔵や、明治時代に建築された商家の母屋を、岡山県が復元し、平成7年5月1日に開館したものです。母屋の一階は明治から昭和初期の商屋のたたずまいを、二階は江戸時代以降の下津井の暮らし、商い道具等を展示しています。
  • 風景 利用する
    児島観光港
    児島観光港
    瀬戸大橋を間近でみる迫力満点の瀬戸大橋観光遊覧船クルージング
  • 風景
    唐琴海岸
    唐琴海岸
    王子が岳付近の海岸線が唐琴海岸です。
  • 風景
    下津井保存地区
    下津井保存地区
    この町並みは昭和61年に岡山県の町並み保存地区に指定されています。
  • 風景
    瀬戸内海国立公園 通仙園
    瀬戸内海国立公園 通仙園
    瀬戸内海国立公園特別地域に指定されている同園では、多島美を背に、毎年約3,000本のツツジが咲き誇ります。
  • 観る
    下津井節全国大会
    下津井節全国大会
    岡山県を代表する民謡、下津井節は北前船の船頭衆によって酒の席で唄われてきたものです。
  • 神社・仏閣(歴史)
    持宝院
    持宝院
    児島霊場八十八箇所~第二十六番「持宝院」。
  • 風景 遊ぶ 利用する
    児島ボートレース場
    児島ボートレース場
    国立公園「鷲羽山」をバックに目の前に広がる瀬戸内の多島美は、全国のボートレース場の中でも最も美しい景色を堪能できると言われています。また、気候が温暖で変化が少ないため条件の良いレース場でもあります。入場料:100円 (本場レース開催時)
  • 風景
    瀬戸大橋架橋記念公園
    瀬戸大橋架橋記念公園
    瀬戸大橋架橋を記念して計画された総合公園であり、瀬戸内海の眺望に優れた県史跡下津井城跡を中心に、約16.7haを自然環境との調和を図りながら整備されています。

PAGE TOPPAGE TOP